【車 廃車 手続き】返金されて手元に戻るものは?

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

【車 廃車 手続き】返金されて手元に戻るものは?

廃車引き取り無料!

【車 廃車 手続き】返金されて手元に戻るものは?

手続き無料で代行!

【車 廃車 手続き】返金されて手元に戻るものは?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。

【車 廃車 手続き】返金されて手元に戻るものは?

いろんな事情があって車を廃車にした際、還付されて手元に返金されるものがあります。

 

自動車税の残りの分
自動車重量税の残りの分
自賠責保険の残りの分
自動車保険の残りの分

 

以上です。

 

もう少し詳しく解説します。

 

1)まず、自動車税ですが、当然のことながら、毎年ちゃんと支払っていた場合にのみ、還付金が返金されます。

 

滞納していた場合は、逆に、廃車手続きが完了してから請求書が送られてきます。

 

税金に関しては、自動車税に限りませんが、お目こぼししてくれることは絶対にないですから。

 

また、自動車税が還付されると言っても、廃車手続きをしているその場で返金されるのではなく、後日口座に入金されるというのが普通です。

 

  <※>軽自動車の場合は「軽自動車税」となりますが、普通車の場合と違い、戻りはありません。金額が少額だから・・・というのが理由のようです。

 

2)自動車重量税は、永久抹消登録をした場合にのみ返金されます。

 

一時的に登録を消す一時抹消登録の手続きでは戻りません。

 

そもそも、この自動車重量税は、車検の際に車検期間をカバーする形で強制的に支払っている税金です。

 

これを支払わないと、車検が通りませんから。

 

車検の際に車屋さんから見積書を渡されると思いますが、よく見るとこの税金が必ず入っています。

 

ですから、車を解体処分して永久抹消の手続きをすれば、車自体がもう存在しないのですから、当然、自動車重量税は還付金として返金されることになります。

 

いつ還付されるかというと、これは自動車税と同じで、廃車手続きが完了してから2〜3ヶ月したところで、いきなり口座に振り込まれます。

 

3)自賠責保険とは強制保険の事です。

 

この保険も、自動車重量税と同じように、車検の期間をカバーする形ですでに一括で支払われている保険です。

 

したがって、車を廃車にすれば、残りの期間に相当する保険料が還付金として返金されます。

 

ただし、自賠責保険は廃車手続きをする陸運支局とは何の関係もなく、民間の保険会社の商品なので、加入している保険会社か代理店にあなた自身で連絡する必要があります。

 

とはいっても、何ら難しいことはなくて、全て向こうでやってくれるから、あなたは手間いらずです。

 

4)自動車保険とは任意保険の事です。

 

自賠責保険同様、民間の保険会社の商品なので、自分で解約の意思を伝える必要があります。

 

後は、向こうで手続きしてくれるので、やはり、あなたは手間いらずです。

 

もっとも、自動車保険で返金があるのは、支払いが「年払い」、あるいは長期契約などの「一括払い」である場合に限られます。

 

月払いの場合は、戻りはないです。

 

また、自動車保険の解約の際、最も注意すべき事は、「中断証明書」の発行を依頼することです。

 

  <※>「中断証明書」の発行は、無料です。

 

そもそも「中断証明書」とは何かというと、これはその時まで加入していた自動車保険の割引等級を、解約時点の等級のまま10年間冷凍保存するためのものです。

 

たとえば、解約時の割引等級が16等級だとすると、「中断証明書」を発行してもらうことで、解約した後も、その後10年間16等級のままその保険は冬眠状態となります。

 

そして、5年後とか6年語に再び車に乗る際、この中断していた保険を使えるので、新規加入という扱いではなく、16等級から再スタートできるのです。

 

通常、新規加入する時は6等級からスタートするので、保険料的には2倍くらい安くて済むのです。

 

「いや、もう年だから廃車にしたんで、また乗ることはないから、それはいらないよ」

 

という方もいらっしゃるでしょう。

 

なるほど、そういうケースなら、「中断証明書」は不要かもしれません。

 

しかし、海外出張とか長期病気療養、また東京に引っ越したので車が要らなくなった・・・というケースでは、自動車保険を解約する際に「中断証明書」の発行も依頼しておくべきです。

 

自分のケースではどうしたらいいか・・・とお悩みなら、躊躇なく発行してもらってください。

 

無料ですから、たとえ将来車に乗ることがなかったとしても、なにひとつ損することはないのですから。

 

廃車で税金が戻る場合@<自動車税>

 

廃車で税金が戻る場合A<自動車重量税>

 

廃車の際の自賠責保険(強制保険)の扱い

 

廃車の際の自動車保険(任意保険)の扱い

 

自分で廃車手続きしないで廃車専門業者にお任せする

【車 廃車 手続き】永久抹消登録にかかる費用・料金

■永久抹消登録申請書(及び解体届出書)の用紙代:都道府県によって多少異なりますが、だいたい100円程度必要です。■印鑑証明書(3カ月以内のもの):300円前後■書類にかかる費用としては上記の2点だけですが、これとは別に車の解体費用がかかります。解体業者に依頼すると、たとえレッカーや積載車で引き取った...

 

 

 

【車 廃車 手続き】一時抹消登録にかかる費用・料金

●一時抹消登録手数料:350円運輸支局に隣接する印紙・証紙販売窓口で、手数料分の印紙・証紙を購入し、それを手数料納付書に貼り、申請時に提出します。●「一時抹消登録申請書」の用紙代:100円前後一時抹消登録申請書とは、自動車の使用を一時中止する廃車手続きの際に、登録識別情報等通知書(廃車の証明書)をコ...

 

 

 

廃車専門業者が廃車処分費用(廃車手続き費用)を0円でできる理由

一口に「廃車」と言ってもいろんな段階があります。私たち車のユーザーが「もう廃車にするしかない」と思っている車も、業者から見れば「まだまだ中古車として販売できる」という場合もあります。また、中古車としてムリであったとしても、車をパーツ毎に分解して、それを国内・海外の部品販売ルートに販売することができま...

 

 

 

その車、本当に廃車として引き取り処分するしかないですか?

ここでは、ちょっと立ち止まって、あなたの車が本当に「廃車」なのか、について考えてみたいと思います。あなたがご自分の車を「もはや廃車にするしかない」とお考えなのは、おそらく次のいずれかに当てはまるからではないでしょうか?これから車を買う予定の新車ディーラーや中古車店で「下取りの査定がつきません」と言わ...

 

 

 

自動車リサイクル券を紛失してしまった場合は?

<このページの要点>リサイクル券は再発行できない紛失したら、リサイクル券の代用となるものをインターネットからダウンロードして使用する自動車リサイクル券は再発行できません。その車に対して生涯一度だけ発行される書類です。リサイクル券のサンプルを見ていただくとおわかりのように、そこには氏名・住所などの欄は...

 

 

 

廃車専門業者が語る「日本車はスゴイ!」というエピソード

廃車専門業者のホームページを見ていると、スタッフさんのブログにリンクが張られていることがあります。そうしたブログをいくつか拝見すると、しばしば出てくることがあります。それは「日本車の優秀さ」に関する記事です。たとえば、車検切れなどで放置されている車があって、それを引き取って欲しいという依頼を受けるケ...

 

 

 

自分でやらずに廃車専門業者にお任せする

以下に、当サイトがおすすめする廃車専門業者をランキングでご紹介します。<※>実際に査定依頼する際は「自動車検査証(車検証)」をお手元に用意してください。<第1位> カーネクスト(全国対応)・カーネクストに車の廃車手続きを依頼すると最低でも自己負担0円でやってもらえます(「0円以上買取保証付」)。・レ...

 

 

 

【車 廃車 手続き】 税金が戻る場合@ <自動車税>

車を廃車にするという場合、その車に二度と乗れないよう車そのものを解体処分し、ナンバープレートを返納して、完全に車との縁を切るやり方を「永久抹消登録手続き」といいます。もうひとつは、数年間の海外出張とか、長期の病気療養などで、あくまでも一時的に車に乗れないようにする手続き「一時抹消登録手続き」がありま...

 

 

 

【車 廃車 手続き】 税金が戻る場合A <自動車重量税>

そもそも自動車重量税は、あの田中角栄さんが日本列島を改造する資金を捻出するために考案した税と言われています(言われているというより、事実その通りなのですが)。一般の自動車ユーザーにとって、自動車税は馴染みがありますが、この税金は知らない人の方が多いでしょう。それはそうです。自動車税は毎年4月になると...

 

 

 

【車 廃車 手続き】 自賠責保険(強制保険)の扱い

車の廃車手続きの際に忘れてはいけないことは、強制保険(自賠責保険)の扱いです。永久抹消はもちろん、一時抹消であっても、車に乗らない以上自賠責保険をかけ続ける必要はありません。廃車手続きと同時に「解約」手続きをすることで、残りの期間の保険料が戻ってきます。ただし、これは任意保険(自動車保険)もそうなの...

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

【車 廃車 手続き】返金されて手元に戻るものは?

廃車引き取り無料!

【車 廃車 手続き】返金されて手元に戻るものは?

手続き無料で代行!

【車 廃車 手続き】返金されて手元に戻るものは?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。