自動車リサイクル券:再発行の方法は?

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

廃車引き取り無料!

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

手続き無料で代行!

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

このページの要点

自動車リサイクル券そのものは再発行できない
紛失などした場合は、自動車リサイクルシステムのホームページでリサイクル券に代わるものをダウンロードできる

 

■そもそも自動車リサイクル料は、新車を購入した人も支払うし、中古車を購入した人も支払います。

 

このように所有者が代わる度に、その都度、リサイクル料は支払われます。

 

こうなると、リサイクル料金というのは重複して何度でも支払われているように見えるでしょうが、そうではありません。

 

中古車を購入した人はリサイクル料を支払いますが、支払われた額と同じ額が、それまでその車の所有者であった人に戻されるのです。

 

したがって、もしその車に金庫が付いていたとすると、金庫の中に保管されている金額は、常に一定ということになります。

 

所有者が代わると新たにお金が入ってくるけれど、同時に、それと同額が出ていってしまうので、残っている額は常に同じ、というわけです。

 

 

■さて、リサイクル券ですが、この自動車リサイクル券というのは、その車に対して生涯1度しか発行されません。

 

上で見たように、所有者が代わる度に、リサイクル料は支払われ、戻され、また所有者が代わると、支払われ、戻され・・・を繰り返すのですが、リサイクル券そのものは最初に発行されたものが廃車処分されるその時までずっと有効性を持っています。

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

 

 

■リサイクル券は、通常、最初にその車を購入した人が車検証入れの中に挟み込んでいます。

 

というか、購入した人は一度も手に触れていないことも多いでしょう。

 

ディーラーの担当者が車検証入れの中に入れて、後はずっとそのままになっている・・・というのが実情に近いかもしれません。

 

この車が中古車となり、新しい所有者の元に納車されても、事情は同じです。

 

やはり、新たな所有者は、リサイクル券のことなどほとんどまったく意識しないで自動車に乗り続けるはず。

 

こうやって、ほとんど誰からも意識されずにいる、ちょっとかわいそうな存在とも言えるのが、自動車リサイクル券なのです。

 

 

■ところが、です。

 

日頃誰からもまったく顧みられないリサイクル券ですが、どうしても必要になる時がやってきます。

 

それが、廃車の時です。

 

車を廃車処分し、陸運局で永久抹消登録手続きをする際に、リサイクル券は必ず必要になります。

 

そこで、初めて、車の所有者は、リサイクル券のことを意識するのです。

 

探します。

 

でも、見つからない。

 

どこにあるんだろう?

 

車検証入れはもちろん、ダッシュボードの中、シート裏のネットなど、いろんなところを探すのですが、見つかりません。

 

 

■日頃から誰にも顧みられずにいるせいか、時として、リサイクル券は紛失されてしまうのです。

 

では、どうするか?

 

再発行はできません。

 

そういう規則になっているのです。

 

方法はただ1つ。

 

リサイクル券の代用となる書面をネットからダウンロードするのです。

 

これは「行政のネット依存」と指摘されても仕方がないやり方ですが、現状、これしか方法がありません。

 

 

■自動車リサイクルシステムというホームページがあります。

 

ここは日本全国の車の所有者から徴収したリサイクル料を管理している組織の一部門です。

 

このサイトの『リサイクル料金検索』ページで<自動車リサイクル料金の預託状況>をプリントアウトします。

 

この<自動車リサイクル料金の預託状況>がリサイクル券の代わりになります。

 

あなたの車の預託状況を調べるには、あなたの車の車検証を手元に用意して下さい。

 

「登録ナンバー(練馬 ○○○ は 1234)」と「車台番号」が必要になるからです。

 

車の廃車手続き(永久抹消登録手続き)の具体的な進め方

 

自分で手続きするのが大変だという方は廃車専門業者に依頼すると手間いらずです(最低でも0円、場合によっては買取)

 

 

 

使用済自動車(解体処分された車)の処分状況を確認するには?

<このページのポイント>業者に車の解体処分を依頼した場合で、実際にちゃんと解体処分が行われているか確認したいときは、自動車リサイクルシステムの『使用済自動車処理状況検索』で調べることができます。検索するために必要な書類は、「車検証」「引取証明書」「自賠責保険証明書」「自動車保険証券」のいずれかの書類...

 

 

 

自分の車のリサイクル料金:金額や納入状況を調べるには?

<このページのポイント>今乗っている自分の車にすでにリサイクル料金が支払われているか、それともまだなのか、その金額を含めて納入状況を調べる方法があります。自動車リサイクルシステムという財団法人のホームページ『リサイクル料金検索』ページで調べることが可能です。検索の際、車検証を用意してください。「車台...

 

 

 

車(中古車)を売った場合はリサイクル料金が戻るのですか?

<このページのポイント>車を売った場合は、売った相手からリサイクル料金相当額を受け取る権利があります受け取る権利はありますが、実際の取引では、曖昧な対応でごまかされることもあります■経済産業省の自動車リサイクル法に関するページに、次の記述があります。原則、新車購入時にリサイクル料金を支払っていただく...

 

 

 

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

<このページのポイント>リサイクル料金を支払うのは、新車購入時、車検時、中古車購入時です。ワンオーナーで廃車まで乗り続けた場合は、新車購入時に所有者が一度リサイクル料を支払えば、最後までそれ一回きりです。途中で所有者が変わるたびに、前の所有者は自分が支払ったリサイクル料金を受け取り、次の所有者がリサ...

 

 

 

リサイクル料金の取戻し申請:海外に持ち出した(輸出した)場合

<このページのポイント>(一般個人ではなく業者さん向け)リサイクル料金が預託されたクルマを海外に持ち出した(輸出した)場合、クルマの所有者は所定の手続きを行うことでリサイクル料金の取戻しができます。取戻し手続きができる期間は、クルマを輸出した日から2年間となっています。■手続き方法 (自動車リサイク...

 

 

 

自動車リサイクル法で適正処理された車のリサイクル率は99%

<このページのポイント>全国の自動車オーナーから集められたリサイクル料を管理している公益財団法人自動車リサイクル促進センターによると、自動車リサイクル法で適正処理された車のリサイクル率は約99パーセントです。ただし、この99パーセントはお役所文法による数字です。「適正処理された車」のリサイクル率が9...

 

 

 

自分の車のリサイクル券の番号はどうやって検索するの?

<このページのポイント>自分の車のリサイクル券を紛失して手元にない場合、自動車リサイクルシステムのホームページで内容を検索できます。検索して出てきた画面を印刷したものが、紛失したリサイクル券の代用として使えます。そこにはリサイクル券の番号・車台番号・料金等が載っています。■リサイクル券は、普段は全く...

 

 

 

自動車リサイクル券の料金には消費税が含まれますか?

<このページのポイント>自動車リサイクル券の料金(リサイクル料)には消費税が含まれています。リサイクル券の料金はメーカーのホームページで調べることができますが、どのメーカーでも、いわゆる「内税方式」で表示しています。■自動車リサイクル券の料金(リサイクル料)の内訳は下記のとおりです。(a)シュレッダ...

 

 

 

自動車リサイクル券を紛失したらどうすればいい?

<このページの要点>自動車リサイクル券を紛失した場合、免許証とか車検証のように再発行することはできません。しかし車を廃車にする際、リサイクル券は必ず必要になります。ではどうするかというと、リサイクル券の代用となる書面を入手すればいいのです。代用となる書面は、自動車リサイクルシステムのホームページから...

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

廃車引き取り無料!

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

手続き無料で代行!

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。