自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

廃車引き取り無料!

自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

手続き無料で代行!

自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。

自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

このページのポイント

車の買い換え時には、車と同時に自動車リサイクル券を引き渡し、自動車リサイクル料相当額を受け取る権利があります。
名義変更の時にも、車と同時に自動車リサイクル券を引き渡し、自動車リサイクル料相当額を受け取る権利があります。
車庫証明の時には、自動車リサイクル券は一切必要ありません(廃車の時は必要)。

 

■車の買い換え・名義変更

 

自動車リサイクル券は、その車に対して生涯一度だけ発行される書類です。

 

車の所有者が代われば、リサイクル券も次の所有者に引き継がれていきます。

 

そして、引き継がれる際、旧所有者にリサイクル料相当額が返され、新所有者が新たにリサイクル料金を支払う・・・というのが正式なやり方です。

 

「正式なやり方」と書きましたが、実際の車の売買や個人取引においては、この点が曖昧になっている実情があります。

 

たとえば、車を業者に売却した場合、売った側は当然「車両価格+リサイクル料」を受け取る権利があります。

 

なぜなら、売った側はその車を取得した時にすでにリサイクル料金を支払っているからです。

 

ところが、車を買い取る業者の中には、「リサイクル料金は車両価格の中に含まれていますよ」と平然と答えるところもあります。

 

これはダメです。

 

明細にきちんと分けて記載しなければいけないんです。

 

ただ、法的にいうと、こういういい加減なやり方でも通用するのが現状です

 

個人間の取引でも同じです。

 

オークションなどで車を個人間で売買する場合、名義変更などはしっかりやっておかないと後でトラブルになるのですが、リサイクル料金に関しても、旧所有者に戻し新所有者が新たに支払う(要するに新所有者が旧所有者にリサイクル料金相当額を支払う、ということ)・・・というのが本来のやり方です。

 

車の個人間取引の際、リサイクル料金でもめたら、経済産業省のこのページをプリントアウトして手渡すといいですよ。

 

 

■車庫証明を取得する際は自動車リサイクル券は不要です。

 

自動車リサイクル券が必要になるのは、その車を廃車にする時です。

 

廃車の際はどうしても必ず必要です。

 

しかし、車庫証明では不要です。

 

上記でご説明してきた車の売買などでは、仮にリサイクル券そのものを紛失していても、特に問題はありません。支払っていることがわかればそれでOKです。
  <※>リサイクル券を紛失した場合の対応はこちら

 

そもそも自動車リサイクル法とは?

 

車を売った場合はリサイクル料金が戻るのですか?

使用済自動車(解体処分された車)の処分状況を確認するには?

<このページのポイント>業者に車の解体処分を依頼した場合で、実際にちゃんと解体処分が行われているか確認したいときは、自動車リサイクルシステムの『使用済自動車処理状況検索』で調べることができます。検索するために必要な書類は、「車検証」「引取証明書」「自賠責保険証明書」「自動車保険証券」のいずれかの書類...

 

 

 

自分の車のリサイクル料金:金額や納入状況を調べるには?

<このページのポイント>今乗っている自分の車にすでにリサイクル料金が支払われているか、それともまだなのか、その金額を含めて納入状況を調べる方法があります。自動車リサイクルシステムという財団法人のホームページ『リサイクル料金検索』ページで調べることが可能です。検索の際、車検証を用意してください。「車台...

 

 

 

車(中古車)を売った場合はリサイクル料金が戻るのですか?

<このページのポイント>車を売った場合は、売った相手からリサイクル料金相当額を受け取る権利があります受け取る権利はありますが、実際の取引では、曖昧な対応でごまかされることもあります■経済産業省の自動車リサイクル法に関するページに、次の記述があります。原則、新車購入時にリサイクル料金を支払っていただく...

 

 

 

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

<このページのポイント>リサイクル料金を支払うのは、新車購入時、車検時、中古車購入時です。ワンオーナーで廃車まで乗り続けた場合は、新車購入時に所有者が一度リサイクル料を支払えば、最後までそれ一回きりです。途中で所有者が変わるたびに、前の所有者は自分が支払ったリサイクル料金を受け取り、次の所有者がリサ...

 

 

 

リサイクル料金の取戻し申請:海外に持ち出した(輸出した)場合

<このページのポイント>(一般個人ではなく業者さん向け)リサイクル料金が預託されたクルマを海外に持ち出した(輸出した)場合、クルマの所有者は所定の手続きを行うことでリサイクル料金の取戻しができます。取戻し手続きができる期間は、クルマを輸出した日から2年間となっています。■手続き方法 (自動車リサイク...

 

 

 

自動車リサイクル法で適正処理された車のリサイクル率は99%

<このページのポイント>全国の自動車オーナーから集められたリサイクル料を管理している公益財団法人自動車リサイクル促進センターによると、自動車リサイクル法で適正処理された車のリサイクル率は約99パーセントです。ただし、この99パーセントはお役所文法による数字です。「適正処理された車」のリサイクル率が9...

 

 

 

自分の車のリサイクル券の番号はどうやって検索するの?

<このページのポイント>自分の車のリサイクル券を紛失して手元にない場合、自動車リサイクルシステムのホームページで内容を検索できます。検索して出てきた画面を印刷したものが、紛失したリサイクル券の代用として使えます。そこにはリサイクル券の番号・車台番号・料金等が載っています。■リサイクル券は、普段は全く...

 

 

 

自動車リサイクル券の料金には消費税が含まれますか?

<このページのポイント>自動車リサイクル券の料金(リサイクル料)には消費税が含まれています。リサイクル券の料金はメーカーのホームページで調べることができますが、どのメーカーでも、いわゆる「内税方式」で表示しています。■自動車リサイクル券の料金(リサイクル料)の内訳は下記のとおりです。(a)シュレッダ...

 

 

 

自動車リサイクル券を紛失したらどうすればいい?

<このページの要点>自動車リサイクル券を紛失した場合、免許証とか車検証のように再発行することはできません。しかし車を廃車にする際、リサイクル券は必ず必要になります。ではどうするかというと、リサイクル券の代用となる書面を入手すればいいのです。代用となる書面は、自動車リサイクルシステムのホームページから...

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

廃車引き取り無料!

自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

手続き無料で代行!

自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。