自動車リサイクル預託金とは?

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

自動車リサイクル預託金とは?

廃車引き取り無料!

自動車リサイクル預託金とは?

手続き無料で代行!

自動車リサイクル預託金とは?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。

自動車リサイクル預託金とは?

<このページの要点>

自動車リサイクル預託金とは、なんのことはない、自動車リサイクル料金のことです。
そもそも自動車リサイクル券の正式名称は「預託証明書」です。

自動車リサイクル預託金とは?

 

■預託金の「預託」とは、預けておくこと・・という意味ですね。

 

つまり、全国の車の所有者から車ごとに決められた額(リサイクル料)を徴収し、それを財団法人自動車リサイクル促進センターというところに預けておきます。

 

この財団法人は、そうやって預かったお金をしっかり管理するのが仕事です。

 

リサイクル料金の内訳を見ると、集めたお金を管理するための料金もしっかり含まれています。

リサイクル料金の内訳
・シュレッダーダスト料金
・エアバッグ類料金
・フロン類料金
上記3つが廃車の際に使われる料金
・情報管理料金
・資金管理料金

この2つがいわゆる「管理料」になる

 

■財団法人自動車リサイクル促進センターが預かっていたリサイクル料は、そのまま永遠に預けっぱなしではありません。

 

車を廃車にする際に使われます。

 

私たちが車を廃車にする際、ただ単に粗大ゴミとして埋め立て処分するのではなく、エアバッグ類、フロン類、鉄くず、プラスチック類などをしっかり分別し、再利用できる物はとことん再利用します。

 

そして、こうした分別作業、リサイクル手続きにはお金が掛かります。

 

以前は、これにお金を掛けるのがイヤで山林などに不法投棄する事例が頻発したのです。

 

そうした事例を受けて発足したのが自動車リサイクル法です。

 

いずれにしても、私たちが預けておいたリサイクル料(預託金)は、まさにこの廃車の際に使われるのです。

 

「それなら、何年も預けておくよりも、いざ廃車という時に必要な額を支払えばいいじゃないか」

 

という意見もおありでしょう。

 

しかし・・・です。

 

悲しいことに、そのように論理的に行動できないのがわれわれの情けないところで・・・。

 

廃車にするということは、所有者にとって、もう用済みになったということですから、そんな用済みになるものにさらに1万数千円(平均)のお金が掛かるとしたら、なかには、どこかの山奥に捨ててしまう人も出てくるでしょう。

 

しかし、これから新しい車を買おうと期待を膨らませている時なら、支払い明細の中に1万数千円の「リサイクル料」の項目があったとしても、ほとんどの人は気にしないのではありませんか?

 

こういう人間の心理を突いたとてもいやらしい制度が自動車リサイクル法なのです。

 

いやらしいけれど、実際、私たちにそういう側面があるのだから、これは仕方ないことかもしれませんね。

 

車を廃車にする際の具体的な手続きについて

 

リサイクル券を紛失したらどうすればいい?

 

廃車手続きを自分でするのがたいへんな場合、廃車専門業者に頼むと無料でやってくれます

自動車リサイクル法とは|いつから 改正 対象 料金 解体業 引取業者など

■自動車リサイクル法とは?日本では、年間350万台前後の車が廃車として解体処分されています。解体された車は、総重量の80%が鉄くずなどとしてリサイクル利用されてきましたが、残りの20%はプラスチックごみなどのシュレッダーダストとして埋め立て処分されてきました。しかし年間350万台という数です。埋め立...

 

 

 

自動車リサイクル券|新車購入 中古車購入|どんなしくみ?

<このページの論点>自動車リサイクル券はその車に対して生涯1度だけ発行される(再発行はない)新車購入時に新車のオーナーになる人がリサイクル料を支払うことで発行されるその車が中古車となって流通した場合、車を売った人にリサイクル料は戻り、戻した分を中古車を購入した人が支払うこの際、リサイクル券は、最初の...

 

 

 

自動車リサイクル券:再発行の方法は?

<このページの要点>自動車リサイクル券そのものは再発行できない紛失などした場合は、自動車リサイクルシステムのホームページでリサイクル券に代わるものをダウンロードできる■そもそも自動車リサイクル料は、新車を購入した人も支払うし、中古車を購入した人も支払います。このように所有者が代わる度に、その都度、リ...

 

 

 

自動車リサイクル券は廃車の際に必要ですか?

<このページの要点>自動車リサイクル券は廃車手続き(永久抹消登録手続き)の際には必ず必要です。リサイクル券がなければ廃車手続きはできません。もしもリサイクル料を支払っていなければ、廃車の時点で支払う必要があります。⇒リサイクル券を紛失した場合は?■その車にもう2度と乗らない場合は「永久抹消登録手続き...

 

 

 

自動車リサイクル券(自動車リサイクル法)はいつから始まったのですか?

<このページの要点>自動車リサイクル券(自動車リサイクル法)は2005年(平成17年)1月1日にスタートした。法令として発布されたのは2002年(平成14年)7月12日。■自動車リサイクル券は、次の機会には必ず発行されなければなりません。・新車登録時・車検を受ける時・廃車にする時したがって、法律がス...

 

 

 

自動車リサイクル券:車の買い替え・名義変更・車庫証明など

<このページのポイント>車の買い換え時には、車と同時に自動車リサイクル券を引き渡し、自動車リサイクル料相当額を受け取る権利があります。名義変更の時にも、車と同時に自動車リサイクル券を引き渡し、自動車リサイクル料相当額を受け取る権利があります。車庫証明の時には、自動車リサイクル券は一切必要ありません(...

 

 

 

そもそも自動車リサイクル券はいつ発行されますか?

<このページのポイント>自動車リサイクル券が発行されるのは自動車リサイクル料を支払った時です。では、自動車リサイクル料はいつ支払う決まりになっているのでしょう?まず、新車購入時です。中古車購入時にも支払いが必要です。■ほとんどの人は意識していませんが、新車や中古車を購入する際、明細書に「リサイクル料...

 

 

 

自動車リサイクル券の料金はいくら?

<このページのポイント>自動車リサイクル券の料金は車種ごとに異なります。各メーカーのホームページで検索することができます。■自分が乗っている車のリサイクル券の料金(リサイクル料)は、各自動車メーカーのホームページで調べることができます。ただ単に総額がわかるだけでなく、内訳の料金も知ることができます。...

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

自動車リサイクル預託金とは?

廃車引き取り無料!

自動車リサイクル預託金とは?

手続き無料で代行!

自動車リサイクル預託金とは?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。