自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

廃車引き取り無料!

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

手続き無料で代行!

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

このページのポイント

リサイクル料金を支払うのは、新車購入時、車検時、中古車購入時です。
ワンオーナーで廃車まで乗り続けた場合は、新車購入時に所有者が一度リサイクル料を支払えば、最後までそれ一回きりです。
途中で所有者が変わるたびに、前の所有者は自分が支払ったリサイクル料金を受け取り、次の所有者がリサイクル料金相当額を支払うことになります。
これは、個人間でも、業者間でも、個人と業者間でも、同様です。

 

■あなたが今お乗りの車は、100パーセント必ず自動車リサイクル料金が支払われている車です。

 

なぜなら、今お乗りの車をあなたが新車で購入したのであれば、その購入時にリサイクル料金を支払っているからです。

 

購入時の明細に必ず「リサイクル料」の項目があります。

 

また、今お乗りの車をあなたが中古車で購入したのであれば、購入時にリサイクル料金を支払っています。

 

やはり明細に必ず「リサイクル料」の記載があるのですが、たぶんご覧になっていないのでしょう。

 

その際、あなたが購入することになった中古車の前の所有者は、自分が既に支払っているリサイクル料金を受け取っているはずです。

 

車を売った人には車の売却額とは別枠でリサイクル料金を受け取る権利があるからです。

 

 

■リサイクル料金は車検の際に支払われるケースもありますが、これはリサイクル法が導入されて間もないころの話です。

 

自動車リサイクル法は2005年(平成17年)1月1日にスタートしました。

 

したがって、導入の前年である2004年に車を購入した人は、当然、リサイクル料金は支払っていません。

 

しかし、普通車であれば3年後の2007年には車検を受けなければなりません。

 

この車検の際、リサイクル料金は徴収されます。

 

車検はリサイクル券がないと受けられないからです。

 

とはいえ、今はもうリサイクル法の導入から10年以上経過していますから、公道を走る車は100パーセントリサイクル料金は支払い済みです。

 

 

■にもかかわらず、「自分の車にはリサイクル料金が支払われているんだろうか?」と不安を感じている方が大勢います。

 

その理由は、一つには、上にも書いたように、新車購入時や中古車購入時に明細書をよく見ていない・・・という事情があるでしょう。

 

みなさん、はっきり言って、リサイクル法とかリサイクル料などに関心がないのです(笑)。

 

だから車両価格とか値引き額には敏感ですが、その他の項目はスルーしているのです。

 

もう一つ、本当に支払っているのかと不安になるのは、リサイクル券が見当たらないケースだと思います。

 

リサイクル券は、リサイクル料金を支払った車に対して発行されるペラ紙で、車の所有者が変わっても駅伝のバトンのように代々引き継がれていくものです。

 

たいてい車検証入れの中か、ダッシュボードの底のほうに置いてあることが多いです。

 

でも、いくら探しても見つからないこともあるのですね。

 

 

■リサイクル券を紛失した場合、規則によりリサイクル券そのものの再発行はできませんが、代用として使える書面を手に入れる方法があります。

 

それは、自動車リサイクルシステムという財団法人の『リサイクル料金検索』のページからダウンロードしプリントアウトする方法です。

 

車を廃車にする際にはリサイクル券が必ず必要になりますが、紛失した場合は、この方法で対応できるので大丈夫。

 

自動車リサイクル券は廃車の際に必要ですか?

 

そもそも自動車リサイクル法とは?

 

軽自動車のリサイクル券はどうなっていますか?

軽自動車のリサイクル券はどうなっていますか?

<このページのポイント>自動車リサイクル券は、普通車でも軽自動車でもまったく同じ扱いで、違いはありません。新車の軽自動車を購入する際は、購入者はリサイクル料を支払い、リサイクル券を受け取ります。ワンオーナーで廃車まで乗り続ければ、もうリサイクル料を支払う必要はありません。最初の購入者が数年後にこの軽...

 

 

 

自動車リサイクル券:返金されるのはどんな場合?

<このページのポイント>車を売却した際は、売却先からリサイクル料が返金されるのが原則です。原則はその通りですが、この点をあいまいにしている業者等もいるようです。しかし、車の所有者が移る場合は、旧所有者はすでに自分が支払っているリサイクル料の返金を受け、新所有者が新たにリサイクル料を支払うのが正規のや...

 

 

 

軽自動車のリサイクル券を紛失した場合:普通車と同じ手続き?

<このページのポイント>自動車リサイクル券には普通車と軽自動車の区別はありません。したがって、リサイクル券を紛失した場合の手続きは、普通車も軽自動車も全く同じです。自動車リサイクルシステムのホームページでリサイクル券の代用となるものをダウンロードすれば、これがリサイクル券の代わりになります。自動車リ...

 

 

 

自動車リサイクル料:廃車の際の扱い

<このページのポイント>車を廃車処分する際には自動車リサイクル券が必ず必要になります。自動車リサイクル券は自動車リサイクル料を支払っていないと発行されません。ただし、自動車リサイクル券がないからといって、その車に自動車リサイクル料が支払われていない…とは限りません。なぜなら、ただ単に紛失しているだけ...

 

 

 

自動車リサイクル料はいつからはじまった?

<このページのポイント>自動車リサイクル法は2005年(平成17年)1月1日にスタートした法律です。これ以降に新車購入したり、中古車購入したり、車検を通したりする場合、必ず自動車リサイクル料を支払わなければならなくなりました。したがって、現在公道を走っている車はほぼ100パーセントがリサイクル料を支...

 

 

 

自動車リサイクル預託金とは?

<このページの要点>自動車リサイクル預託金とは、なんのことはない、自動車リサイクル料金のことです。そもそも自動車リサイクル券の正式名称は「預託証明書」です。■預託金の「預託」とは、預けておくこと・・という意味ですね。つまり、全国の車の所有者から車ごとに決められた額(リサイクル料)を徴収し、それを財団...

 

 

 

自動車リサイクル料金の預託状況を知るには?

<このページの要点>自分の車がすでにリサイクル料金を支払っているかどうか(預託状況)を知るには、自動車リサイクルシステムのホームページを訪ねて下さい。このサイトの『リサイクル料金検索』ページで<自動車リサイクル料金の預託状況>がわかります。リサイクル券を紛失している場合は、これをプリントアウトするこ...

 

 

 

使用済自動車の再資源化等に関する法律とは?

<このページの要点>「使用済自動車の再資源化等に関する法律」とは、通称「自動車リサイクル法」と呼ばれている法律のことこの法律により、自動車メーカーや自動車輸入業者に対して、シュレッダーダスト、エアバッグ類、フロン類の引取・リサイクルを義務づけているそのための処理費用は、リサイクル料金として、車の所有...

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

廃車引き取り無料!

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

手続き無料で代行!

自動車リサイクル券:リサイクル料金はいつ支払うのですか?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。