廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

廃車引き取り無料!

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

手続き無料で代行!

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

廃車専門業者に廃車手続きを依頼した場合、自賠責保険(強制保険)の解約手続きは業者が代わりにやってくれます。

 

しかし、自動車保険(任意保険)の解約は、あなた自身が保険会社に申し出る必要があります。

 

その際、中断証明書を発行してもらう場合は、廃車専門業者から廃車証明書か契約書をもらう必要がありますが、これらの書類は電話一本で手配してもらえます。

 

<※>「中断証明書」とは、それまで加入していた自動車保険を冷凍保存するための書類です。発行は無料です。10年間冷凍保存できます。具体的に何を冷凍保存するかというと、割引等級です。解約時に16等級であったとすると、中断証明書を発行してもらうことで、その後10年の間16等級のまま休眠状態となり、たとえば6年後にまた車に乗ることになったら、新規で加入するのではなく、16等級からスタートできるのです。
 通常、新規に自動車保険に加入するには6等級スタートになります。ですから、16等級からスタートすれば保険料は半額くらいで済みます。中断証明書の発行は無料なので、今後車に乗る予定がなかったとしても、とりあえず発行してもらっておいたほうがいいです。タダですから。

 

廃車の買取価格はどの様にして決まるのですか?

廃車の買取価格は、主に、車種、年式、走行距離、排気量などによって決まります。ただし、国内や海外で中古車として需要がある自動車と、パーツとして需要がある自動車とありますので、一概には言えません。近年は海外への輸出が盛んになってきている事もあり、ほとんどの日本車が海外で使われるようになりました。しかも、...

 

 

廃車でも高価買取してもらえる車があると聞きましたが…

廃車の高価買取車両は、主に、スポーツカー、ディーゼル車、トラック、商業バンとなります。具体的に車種名をあげると、スカイランやハイエース、ランドクルーザー系、ダイナトラックやアトラストラック、その他ダンプ車、キャラバンやカローラバン等になります。事故車においては、日本で人気を誇るプリウス等の高年式車は...

 

 

廃車でも買い取りできるのはなぜですか?

廃車専門業者の場合、廃車を買取した後に、中古車やパーツとして海外輸出を行ったり、修理して国内市場で再販をおこなったりします。こうした販路の多さと強さ、それを選別するマーケティング力が強みとなり、他の車関連業者では到底真似が出来ないサービスや高価買取を実現しています。廃車として解体処分してパーツと資源...

 

以下に、当サイトがおすすめする廃車専門業者をランキングでご紹介します。
<※>実際に査定依頼する際は「自動車検査証(車検証)」をお手元に用意してください。

<第1位> カーネクスト(全国対応)

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

カーネクストに車の廃車手続きを依頼すると最低でも自己負担0円でやってもらえます(「0円以上買取保証付」)。

 

 

レッカーや積載車で引き取りしてもらった場合でも自己負担ナシです。

 

 

・陸運局で一連の廃車手続きを代行してくれるので手間いらずです。

 

・車検が残っている車なら自動車税や自動車重量税の還付金を後日受け取れます。

 

・アフリカやミャンマー等への輸出直販ルートを数多く確保しているので、他社で査定が付かなかった車にも買取額が付くケースが数多くあります。

 

・一般的な乗用車だけでなく商用車(トラック・バン・ディーゼル車など)も海外では「日本製」ということで人気が高く、高価買取が可能です。

 

車検切れの車ローンが残っている車亡くなった親名義の車で遺産相続の対象になっている車自分の土地に放置されている他人名義の車海外赴任で急遽廃車にしたい車など、様々な特殊案件にも対応してくれます。

 

追跡システムを導入しているので、引き渡した車の「その後」がわかり、とても安心感が高いです。

 

<※>お急ぎの場合はここ1社だけでいいですが、時間に余裕があれば2位あるいは3位にも査定依頼し、競合させた方がより高い査定額が期待できますよ。

<第2位> 廃車トッドコム(全国対応)

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

廃車ドットコムに廃車手続きを依頼した場合も、その後の手続きの流れはランキング1位のカーネクストとほとんど同じです。

 

・廃車に伴う自己負担は無料ですし、レッカーや積載車で引き取りしてもらった場合も自己負担はありません。

 

・車の程度がよければプラス査定が付き、有料での「買取」となります。

 

・陸運局での廃車手続きの代行も無料でやってくれますし、自動車税や自動車重量税の還付手続きも無料で代行してやってくれます。

 

・廃車ドットコムとランキング1位のカーネクストとの違いは、得意分野がやや異なるところです。

 

・カーネクストは、海外直販ルートを数多く持っていて、引き取った車を完成車のまま輸出するのが得意です。

 

・一方、廃車ドットコムの方は、車を徹底的に分解整理し、使えるパーツは隅から隅まで「部品」として使い切ることが得意で、そのための国内販路・海外販路を豊富に抱えています

 

・では、まだ走行可能な車はカーネクストの方が高い値段が付き、不動車は廃車ドットコムの方が有利かというと、それは一概に言えません。

 

・それぞれが「いま特に必要としているもの」が違っていて、引き取るタイミングによって、どちらがより高い査定をつけてくれるかは、その時によって異なるからです。

 

・ですから、時間的に余裕があれば、カーネクストと廃車ドットコムの両方に査定見積もりを依頼するのがベストだと思います。

 

・いずれの会社も評価の高い会社ですが、やはり、1社だけに依頼するよりも、複数社に依頼して、競う相手がいることをそれぞれの業者さんに知らせた方が、より高い査定額が付きやすいのが世の常ですから

 

<第3位> ズバット車買取比較(全国対応)

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

ズバット車買取比較は中古車の一括査定比較サイトです。

 

・ランキング1位と2位は共に廃車買取専門店ですが、ズバット車買取の得意分野は一般的な中古車です。

 

・あなたが廃車を検討しているお車が、まだ充分使用できる車で、外装も内装も一定の水準を保っているお車なら、中古車買取で強みを発揮するズバット車買取で思わぬ金額が付くことがあります。

 

たとえディーラーで査定が付かないと言われた車でも買取額が付くことはごく普通のことです

 

・ズバット車買取に査定を申し込むと、申し込んだあなたの車の情報が全国200社を超える車買取店に一斉にメール配信されます(個人情報は厳守されます)。

 

・すると、200を超える買取店がそれぞれあなたの車に対する買取金額を提示します。

 

・そうやって提示された買取金額の上位5社〜10社をコンピューターが絞り込み、絞り込まれた数社からあなたにメールや電話で連絡がきます(たいてい5社前後)。

 

あとは、それらの会社の中で一番高く買い取ってくれる会社を選ぶだけです

 

・もちろん、ランキング1位と2位の廃車専門店でも、程度のいい車はプラス査定となって「買取」してもらえますが、その際の買取金額が業界の最高値に近いかどうか、ちょっと微妙なところがあります。

 

・しかし、ズバット車買取で200社を超える買取店が競合した場合なら、ほぼ業界の最高値だと判断でき、後で後悔することが無いと思います

 

・そもそも自分の車にどの程度の価値があるのか、廃車しかないのか、中古車として買取してもらえるのか、私たち一般人には判断が付かないのが普通です。

 

・当サイトの管理人のわたしがオススメするベストな方法は、ランキング1位のカーネクストとズバット車買取比較の2つに査定依頼する方法です。

 

事故車、不動車、車検切れで放置された車、水没車などは、ランキング1位と2位の廃車専門店2社で競合する方法をオススメしますが、現役でじゅうぶん活躍できそうな車なら、カーネクストとズバット車買取比較の2カ所で競合した場合が一番いい結果が得られるでしょう

 

廃車にかかる費用・料金・金額はいくらですか?

当サイトでご紹介している廃車専門業者の場合、引き取り〜廃車手続きまで費用は一切かかりません。「完全無料」です。というより、「0円以上買い取り保証」です・・・・・・・

 

 

 

廃車に必要な書類を郵送で送ることはできますか?

廃車手続きを廃車専門業者に依頼する場合、廃車に必要な書類を郵送で送ることも可能です。通常は、車の引き取り日当日に、担当ドライバーに必要書類を・・・・・・

 

 

 

 

廃車の引き取りに来てもらえるのは平日だけですか?

廃車専門業者に廃車手続きを依頼した場合、廃車の引き取りは、平日だけでなく土日・祝日もOKです。ただし、年末年始やゴールデンウィーク、お盆などの依頼が集中する時期は・・・・・・.

 

 

 

廃車を依頼したいけれど全国対応の業者でないと困るんですが…

当サイトでご紹介している廃車専門業者は、いずれも「全国対応」です。地域に関係なく、全国統一したサービス(対応・引取・手続・価格)を提供しています。離島にも対応しています。ただし、一部の離島のみ対応できないケースがあるので、離島にお住まいで車の引き取りを希望する方は、事前にコールセンターへ問い合わせを...

 

廃車の後に還付される還付金はいつもらえますか?

廃車手続きをすることで受け取る事ができる還付金には、「自動車重量税還付金」、「自動車税還付金」、「自賠責保険還付金」があります。自動車重量税還付金:廃車登録を行ってから2カ月程度で戻ります。自動車税還付金:廃車登録を行ってから2ヵ月程度で戻ります(各都道府県税事務所から還付通知が届く)自賠責保険還付...

 

 

廃車専門業者はなぜ廃車でも買取ができるのですか?

当サイトでご紹介している廃車専門業者は、国内・海外に多くの販路を持っています。その販路は、ただ単に数が多いだけでなく、内容においても、完成車の販売先、部品の販売先などに分かれています。しかも、同じ完成車(中古車)でも、一般の乗用車を得意とする販売先、スポーツカーを得意とする販売先、4輪駆動車を得意と...

 

 

廃車を依頼する際にリサイクル券は必要ですか?

廃車で車を解体処分し、陸運局で抹消登録の手続きをするには、リサイクル券は必ず必要になります。ただ、リサイクル券を紛失した場合も再発行は不要です。車検証をお手元に準備いただき、廃車専門業者に電話で車両番号(ナンバープレートの番号)と車台番号を伝えれば、後は廃車専門業者のほうで、リサイクル料金を預託済み...

 

 

廃車後の自動車税の還付金について教えてください。

自動車税の還付は、廃車手続き完了後おおむね2ヶ月後となります。廃車専門業者があなたに代わって陸運局で抹消登録(廃車手続き)を行うことで自動車税は還付されますので、あなた自身が還付に関する手続きをすることは不要です。各都道府県の税事務所より還付通知が送られてきます。自動車税の納付書が送付された住所と同...

 

 

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

すでに廃車にしたはずの車の納税通知(自動車税)が届いたらどうすればいい?

廃車手続きを依頼した業者が、何らかの理由(たとえば代車として使用していた)でまだ廃車手続きをしていない場合、自動車税の納税通知が届いてしまうケースがあります。というのも、そもそも自動車税は毎年4月1日現在の所有者に課されます。例えば、あなたが廃車手続きを2月とか3月に依頼していれば、通常は4月1日ま...

 

 

車を整備するのが難しく廃車にしたいけれど、どうすればいい?

車の整備や修理代金が多額になるケースとして、事故車またはエンジン系にトラブルがある場合などが考えられます。廃車専門業者では、いずれのケースも買取を実施しているので、気軽にお問い合わせください。なお、事故車や不動車の場合、通常ならレッカーが必要となり、レッカー代がかかりますが、廃車専門業者では全て無料...

 

 

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

廃車専門業者に廃車手続きを依頼した場合、自賠責保険(強制保険)の解約手続きは業者が代わりにやってくれます。しかし、自動車保険(任意保険)の解約は、あなた自身が保険会社に申し出る必要があります。その際、中断証明書を発行してもらう場合は、廃車専門業者から廃車証明書か契約書をもらう必要がありますが、これら...

 

 

廃車専門業者に廃車を依頼すると手数料がかかりますか?

廃車専門業者に廃車を依頼しても手数料はかかりません。レッカーで引き取りに来てもらった場合も料金は請求されません。陸運局で廃車の事務手続きを代行してもらっても料金は請求されません。なぜ手数料を取らずにそういうことができるかというと、あなたから引き取った車を隅から隅まで無駄なくお金に換える販売ルートを持...

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

廃車引き取り無料!

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

手続き無料で代行!

廃車の際に自動車保険も解約しますが、必要書類を送ってくれますか?

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。