合法的に駐車料金を節約する方法

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

合法的に駐車料金を節約する方法

廃車引き取り無料!

合法的に駐車料金を節約する方法

手続き無料で代行!

合法的に駐車料金を節約する方法

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。

合法的に駐車料金を節約する方法

合法的に駐車料金を節約する方法

最もおすすめしたいのは、コインパーキング方式の有料駐車場を併設しているショッピング施設です。

 

このようなショッピング施設は、来店客を対象として駐車場を設置していますが、店舗の建設時に、周辺の駐車場不足の改善や、いわゆるパーク&ライド(目的地まで車で出向くのではなく、駅までは車を使い、以降は電車を使う)といった公共サービスを担う条件で建設されているケースもあり、来店客以外の利用も想定した運用体系となっている場合が多くみられます。

 

しかも、来店客に対しては、たとえば500円以上の買い物をすれば、2時間まで駐車料金を無料にするといった、料金割引サービスを実施しているところも多いため、たとえば生活に必要な身近なもの(パン、ドリンク、菓子類など)を指定金額分のみ購入すれば、駐車場が無料となります。

 

その際に気を付けるべきことは、制限時間ギリギリに買い物をすると、レジの混雑などによって時間オーバーとなってしまう場合があることです。

 

そのため、あらかじめ、どんなものを買うか決めておきつつ、可能な限り早目に用事を済ませるなど、時間に余裕を持たせたほうがいいでしょう。

 

また、無料となる指定金額が大きい場合は、ついつい必要のないものを買う羽目に陥る場合があります。

 

もし、何を購入すればいいのか迷った場合には、店舗で発行しているギフトカードをとりあえず購入することをおすすめします。

 

そうすることで、本当に欲しいものを、後からじっくりと吟味したうえで手に入れることができます。

完全無料の店舗駐車場の拝借は避けるべき

合法的に駐車料金を節約する方法

もしかすると、「駐車料金完全無料のショッピング施設が一番お得だ」と考える人もおられるかもしれません。

 

実際に駐車料金が無料で、なおかつゲートや料金収受機すら設置していないところがあります。

 

こういった駐車場は、「知る人ぞ知る、無料で駐車できる穴場駐車場」として口コミで有名だったりもしますし、実際にありがたく「無断拝借」しているドライバーも多いようです。

 

しかし、こういった駐車場は、あくまで店舗利用客を対象に設置しているものであり、店舗を利用する目的以外での駐車はモラル違反ですし、混雑度によっては業務に支障を与える場合もあります。

 

「用事が済んで駐車場に戻ってきたら、御礼の意味で店舗に立ち寄って何か買えばいいのでは」と考えている人も多いようですが、店舗利用目的以外での無断駐車をしていることには変わりがありませんので、ショッピング施設側とトラブルになる場合もあります。

 

そのため、こういった駐車場に、店舗を利用する目的以外で止めるのは、厳に慎んだほうがいいでしょう。

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

合法的に駐車料金を節約する方法

廃車引き取り無料!

合法的に駐車料金を節約する方法

手続き無料で代行!

合法的に駐車料金を節約する方法

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。