渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

廃車引き取り無料!

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

手続き無料で代行!

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

渋谷区にお住まいの方は、車に関する手続きを東京運輸支局で主に行います。

 

東京運輸支局の住所は、東京都品川区東大井1丁目12番17号です。

 

登録手続案内の電話番号は、050-5540-2030になります。

 

廃車手続きは自分ですることもできますが、必要書類をそろえたり、廃車解体の手配、陸運支局での手続きなど、実際にはかなり面倒な作業となります。

 

今では、車を廃車にするほとんどの人が専門業者に依頼しています。

 

廃車の手続きがわからない場合、窓口が不明な場合は廃車専門業者が頼りになります!

 

10万km超の過走行車・10年前の車・事故車・動かない車、どんな車でも0円以上買取保証!レッカー代・書類代行も無料です!

 

以下に、当サイトがおすすめする廃車専門業者をランキングでご紹介します。
<※>実際に査定依頼する際は「自動車検査証(車検証)」をお手元に用意してください。

<第1位> カーネクスト(渋谷区対応)

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

カーネクストに車の廃車手続きを依頼すると最低でも自己負担0円でやってもらえます(「0円以上買取保証付」)。

 

 

レッカーや積載車で引き取りしてもらった場合でも自己負担ナシです。

 

 

・陸運局で一連の廃車手続きを代行してくれるので手間いらずです。

 

・車検が残っている車なら自動車税や自動車重量税の還付金を後日受け取れます。

 

・アフリカやミャンマー等への輸出直販ルートを数多く確保しているので、他社で査定が付かなかった車にも買取額が付くケースが数多くあります。

 

・一般的な乗用車だけでなく商用車(トラック・バン・ディーゼル車など)も海外では「日本製」ということで人気が高く、高価買取が可能です。

 

車検切れの車ローンが残っている車亡くなった親名義の車で遺産相続の対象になっている車自分の土地に放置されている他人名義の車海外赴任で急遽廃車にしたい車など、様々な特殊案件にも対応してくれます。

 

追跡システムを導入しているので、引き渡した車の「その後」がわかり、とても安心感が高いです。

 

<※>お急ぎの場合はここ1社だけでいいですが、時間に余裕があれば2位あるいは3位にも査定依頼し、競合させた方がより高い査定額が期待できますよ。

<第2位> 廃車トッドコム(渋谷区対応)

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

廃車ドットコムに廃車手続きを依頼した場合も、その後の手続きの流れはランキング1位のカーネクストとほとんど同じです。

 

・廃車に伴う自己負担は無料ですし、レッカーや積載車で引き取りしてもらった場合も自己負担はありません。

 

・車の程度がよければプラス査定が付き、有料での「買取」となります。

 

・陸運局での廃車手続きの代行も無料でやってくれますし、自動車税や自動車重量税の還付手続きも無料で代行してやってくれます。

 

・廃車ドットコムとランキング1位のカーネクストとの違いは、得意分野がやや異なるところです。

 

・カーネクストは、海外直販ルートを数多く持っていて、引き取った車を完成車のまま輸出するのが得意です。

 

・一方、廃車ドットコムの方は、車を徹底的に分解整理し、使えるパーツは隅から隅まで「部品」として使い切ることが得意で、そのための国内販路・海外販路を豊富に抱えています

 

・では、まだ走行可能な車はカーネクストの方が高い値段が付き、不動車は廃車ドットコムの方が有利かというと、それは一概に言えません。

 

・それぞれが「いま特に必要としているもの」が違っていて、引き取るタイミングによって、どちらがより高い査定をつけてくれるかは、その時によって異なるからです。

 

・ですから、時間的に余裕があれば、カーネクストと廃車ドットコムの両方に査定見積もりを依頼するのがベストだと思います。

 

・いずれの会社も評価の高い会社ですが、やはり、1社だけに依頼するよりも、複数社に依頼して、競う相手がいることをそれぞれの業者さんに知らせた方が、より高い査定額が付きやすいのが世の常ですから

 

<第3位> ズバット車買取比較(渋谷区対応)

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

ズバット車買取比較は中古車の一括査定比較サイトです。

 

・ランキング1位と2位は共に廃車買取専門店ですが、ズバット車買取の得意分野は一般的な中古車です。

 

・あなたが廃車を検討しているお車が、まだ充分使用できる車で、外装も内装も一定の水準を保っているお車なら、中古車買取で強みを発揮するズバット車買取で思わぬ金額が付くことがあります。

 

たとえディーラーで査定が付かないと言われた車でも買取額が付くことはごく普通のことです

 

・ズバット車買取に査定を申し込むと、申し込んだあなたの車の情報が全国200社を超える車買取店に一斉にメール配信されます(個人情報は厳守されます)。

 

・すると、200を超える買取店がそれぞれあなたの車に対する買取金額を提示します。

 

・そうやって提示された買取金額の上位5社〜10社をコンピューターが絞り込み、絞り込まれた数社からあなたにメールや電話で連絡がきます(たいてい5社前後)。

 

あとは、それらの会社の中で一番高く買い取ってくれる会社を選ぶだけです

 

・もちろん、ランキング1位と2位の廃車専門店でも、程度のいい車はプラス査定となって「買取」してもらえますが、その際の買取金額が業界の最高値に近いかどうか、ちょっと微妙なところがあります。

 

・しかし、ズバット車買取で200社を超える買取店が競合した場合なら、ほぼ業界の最高値だと判断でき、後で後悔することが無いと思います

 

・そもそも自分の車にどの程度の価値があるのか、廃車しかないのか、中古車として買取してもらえるのか、私たち一般人には判断が付かないのが普通です。

 

・当サイトの管理人のわたしがオススメするベストな方法は、ランキング1位のカーネクストとズバット車買取比較の2つに査定依頼する方法です。

 

事故車、不動車、車検切れで放置された車、水没車などは、ランキング1位と2位の廃車専門店2社で競合する方法をオススメしますが、現役でじゅうぶん活躍できそうな車なら、カーネクストとズバット車買取比較の2カ所で競合した場合が一番いい結果が得られるでしょう

 

渋谷の交通事情

渋谷区の交通事故件数は、平成26年度で1,100件あり、このうち死者は2人、重傷者・軽症者は合わせて1,272人でした。

 

都内では13番目に交通事故の多い区となっています。

 

渋谷区で自動車事故が多い場所は、首都高3号渋谷線沿い、明治通り沿い、青山通り沿い等渋谷駅周辺一帯です。

 

交通事故による廃車も、廃車専門業者なら高価買取が可能です。

 

廃車手続きなら廃車専門業者に(渋谷区対応)

渋谷区で車を廃車として手放した人の声

対応エリア、買取価格がよくお願いしてみましたが、オペレーターの対応が丁寧、親切で大変満足しました。書類などの説明も分かりやすかったです。ありがとうございました。(渋谷区Rさん)

 

オペレーターの方にわかりやすく丁寧に対応していただき、安心して廃車を依頼することができました。御社の対応は、たいへん満足しております。人に聞かれた場合など伝えたいと思っております。(渋谷区Hさん)

 

見積もりをした中で一番高く買い取ってもらえたのでお願いしました。廃車に関する知識はなかったので手続きなどをすべて無料でおまかせすることができて助かりました。ありがとうございました。(渋谷区Wさん)

 

オペレーターの方の対応は迅速で分かりやすく、気持ちよい取引ができました。他社に見積もり問い合わせをしている間待っていただいたり、引取日の調整も対応していただいてありがとうございました。大変にお世話様でした。(渋谷区Cさん)

 

廃車手続きなら廃車専門業者に(渋谷区対応)

渋谷における廃車の引き取り事例

渋谷区富ヶ谷より故障車でエンジンのかからない不動車の外車でフォードのエクスプローラーを月極駐車場よりレッカー車で廃車の出張買取りしました。

 

渋谷区代々木より軽自動車のお車でダイハツのミラを道路上からレッカー車で廃車の引取り撤去いたしました。

 

渋谷区初台にて車検切れの不動車でトヨタ車のウインダムを立体駐車場よりレッカー車で引き取り処分しました。

 

渋谷区境南町にてスバルの車でレガシーを引き取りいたしました。

 

当サイトの管理人は、まずは以下のサイトに査定見積もりを依頼することをオススメします。

 

カーネクスト(渋谷区対応)

 

・時間的な余裕がなく、複数の業者に査定依頼するゆとりがない場合は、この業者1社で特に問題ないと思います。

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

 

・過去の利用者からの評価が非常に高い会社です。

 

・印鑑証明書などあなたが取り寄せるべき書類、今後の手順など、わかりやすく丁寧に説明してくれる安心感の高い会社です。

 

・引き取った車は何でもかんでも廃車処分するのではなく、まず「中古車」としての引き取り手を探し、それが無理なら隅から隅まで分解して、区分けされた各パーツを「部品」として販売します。

 

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

・「部品」として利用できない部分は、タイヤは燃料に、プラスチックや金属部分はリサイクルに、と最後の最後まで利用し尽くします。

 

 

・アルミホイール、オーディオ、カーナビ等、取り外して次の車に使いたいものがあれば、ちゃんと外してくれますよ。

 

     

>> カーネクスト(渋谷区対応)に査定依頼する

 

廃車トッドコム(渋谷区対応)

 

・ある程度時間に余裕がある場合は、上のカーネクストだけでなく、こちらの会社にも査定依頼するといいと思います。

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

 

やはり、1社だけに査定してもらうより、複数の業者に競合してもらった方が、あなたにより有利な金額が出やすいですからね

 

・査定依頼するには車の情報を打ち込む必要があり、同じ事を二度繰り返すのは面倒だと思われるかもしれません。

 

 

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

・しかし、面倒なのは一度目だけで、二度目は一度目の3分の1から4分の1ほどの時間でできちゃいますよ。

 

 

・「年式」とか「排気量」とか「車台番号」など、車検証のどこを見ればいいのか一度目は迷いますが、二度目は迷いようがないからです。

 

>> 廃車トッドコム(渋谷区対応)に査定依頼する

 

ズバット車買取比較(渋谷区対応)

 

・ここは廃車専門業者ではなく、一般的な「中古車」の一括見積比較サイトです(5社前後の査定比較ができる)。

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

 

・ディーラーなどで「査定が付かない」と言われたものの、車の状態は決して悪くなく、まだまだ現役で活躍できそうな車ってけっこうあるものです。

 

・また、スポーツ車、四輪駆動のオフロード車、ディーゼル車、商用車(バン・ワゴン・トラックなど)といった特徴のある車は、ディーラーでは査定がつかなくても、こうした車の販売を得意とするお店では喜んで引き取ってくれるケースが数多くあります。

 

・したがって、まだ充分乗れる車をどこかで引き取ってもらおうと思ったら、ズバット車買取比較に査定依頼してみると、思わぬ金額で買い取ってくれる会社が見つかる可能性が高いです。

 

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

・その際、同時にカーネクストにも査定依頼するとほぼ万全だと言えます。

 

・ズバット車買取比較に参加している業者は、主な取引先が日本国内になりますが、カーネクストの場合は日本国内はもちろん海外輸出するルートも数多く抱えています。

 

・カーネクストとズバット車買取比較の両方に査定依頼することで、国内・海外の幅広い販売ルートを視野に置けるので、より有利な金額が出る可能性が高まるのです。

 

>> ズバット車買取比較(渋谷区対応)

渋谷区の皆さんに車関連のお役立ち情報を!

洗車やワックスがボディを傷める?塗装を長持ちさせたいなら「洗車をしない」のがベスト

 

大切な愛車を洗ってあげるのが楽しみという人は多いでしょう。

 

その洗車が、愛車のボディを傷める原因になると言ったら驚くでしょうか。

 

ボディをスポンジや布でこすることによって擦りキズができてしまうことはよく知られていますが、カーシャンプーやワックスもボディにとっては決して優しいものではないのです。

 

 

泥汚れや鳥の糞など、塗装面に悪影響を与える汚れは早急に洗い流すべきですが、水垢やホコリなどの軽い汚れに目くじらを立てる必要はありません。

 

洗車の極意とは、「洗車をしないこと」。洗車やワックスがけの頻度をできるだけ減らすことが、ボディを長持ちさせることにつながります。

 

 

洗車やワックスの弊害は大きく分けて3種類

 

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

洗車といえば、カーシャンプーでボディを洗い、ワックスで仕上げるのが一般的。

 

そのいずれの工程にも、スポンジや布でボディを拭く作業が必須となります。

 

この、「拭く」「シャンプー」「ワックス」という3要素のすべてに、ボディを傷める弊害があります。

 

まず、スポンジやタオルなどでボディを拭くこと。

 

これによって塗装面に小さな擦りキズ、スクラッチができます。

 

夜に塗装面にライトを当てると、同心円状の小さな傷が無数に見えることがありませんか。

 

これがスクラッチ。

 

同心円状に見えるのは、光に対して直角の向きのキズだけが見えるからです。

 

つまり、同心円状にキズが見えたとき、実際のキズはその数倍あるということ。

 

スクラッチによって塗装から輝きが奪われ、同時に汚れも付着しやすくなります。

 

次に、カーシャンプー。

 

これが塗装に害を及ぼすとは意外かもしれませんが、どんなカーシャンプーでも、説明書には必ず「水できれいに洗い流してください」と書いてあるはず。

 

逆に言えば、カーシャンプーがボディに残ってしまうと良くないということです。

 

カーシャンプーに限らず、洗剤の主成分は界面活性剤。

 

これは強力に汚れを落としてくれる効果がある反面、塗装を侵す危険があるのです。

 

最後はワックス。

 

ワックスの成分としては、カルナバロウなどが知られており、ほかに溶剤も含まれていますが、いずれにしても、突き詰めれば“油”です。

 

塗装にとって油分は大敵なのですが、ワックスがけとは、その油分をわざわざボディに擦りこむ行為とも言えるのです。

 

 

洗車の極意は「洗車をしないこと」

 

このように書いていくと、まるで洗車はボディを傷めつける行為そのものという感じがします。

 

「カーシャンプーやワックスのメーカーに騙されていた」と感じる人もいるかもしれません。

 

しかし、冷静に考えれば、洗車に悪い面があるのは当然のことなのです。

 

例えば、手を洗うことを考えてみましょう。

 

手はいろいろなものに触れるので汚れやすく、雑菌も付着します。

 

石鹸でよく洗うことで汚れが落ちるだけでなく、病気の予防といった衛生面のメリットもあります。

 

しかし、手を洗うことで手が荒れる、有益な皮膚常在菌まで殺してしまうという悪い面もあります。

 

洗濯も同様。

 

洗濯することで汚れや匂いが落ちて美観や衛生面のメリットがありますが、衣類が擦り切れて古びていくのは、洗濯がおもな原因であるのも事実です。

 

洗車も同じで、良い面と悪い面があるということ。

 

カーシャンプーが有害だからスチーム洗浄にしましょうとか、ワックスがダメだからコーティングにしましょうということではありません。

 

ボディに何らかの作業をすれば、必ず良い影響とセットで悪い影響もあるのです。

 

ただし、手洗いや洗濯と比較して、洗車にはひとつ違いがあります。

 

それは、手洗いや洗濯が絶対にしなければならないことであるのに対して、洗車は必ずしも必要ではないということ。

 

実際、何年も洗車をしない人も珍しくありません。

 

それなら、ボディを長持ちさせるためには、洗車をしないほうがいいということでしょうか。

 

極論ではありますが、それは間違いではありません。

 

洗車の極意とは「洗車をしないことである」というのは、一面の真実ではあるのです。

 

一方で、「洗車にはボディを長持ちさせる効果があるはずだ」という人もいるかもしれません。

 

実際のところはどうなのでしょうか。

 

例えば、ボディに泥が付いている場合、その泥が水分を含み、水分によりサビが発生します。

 

そのため、洗車で泥を落としておくことは重要です。

 

また、鳥の糞は塗装面にかなり有害なので、これもできるだけ早く洗い流したほうがいいでしょう。

 

しかし、水垢やホコリなどは、放置しても悪影響はありません。

 

普通の乗用車であれば大量の泥がボディに付着することはほとんどないでしょう。

 

よって、洗車をすることで明確に効果があるのは、鳥の糞くらい、ということになります。

 

ただし、丁寧に洗車をすることが、結果的に愛車の点検につながるとも言えます。

 

洗車をしていて故障を発見するのはよくあることで、オイル漏れやパンクなどメカニカルトラブルを早期発見しやすくなるのです。

 

この効果は意外に大きいと言えますが、こまめに洗車し、丁寧にワックスをかけることでボディが長持ちするかというと、実はそうでもない、ということなのです。

 

 

きれいにしたいのは今日?それとも10年後?

 

そうは言っても、愛車が汚れていれば洗ってあげたくなるもの。

 

そこで気をつけたいのが、「洗車による弊害をできるだけ減らす」ということです。

 

ボディにホコリや泥が付着しているときはまず水で洗い流し、絶対にこすらないこと。

 

カーシャンプーは説明書通りに薄めて使い、これでもかというほど丁寧に流水で洗い流しましょう。

 

さらに踏み込んでいえば、愛車をきれいにしたいのは、今日なのか、それとも10年後、20年後なのかということを一度考えてみるといいかもしれません。

 

先のことを心配するよりも、今、楽しいカーライフを送りたいというのなら、毎日のように洗車して、いつでも愛車をピカピカにしておくのは、もちろんいいことです。

 

洗車でボディがダメージを受けるといっても、正しい洗車をしていれば数年で目に見えて劣化することはありません。

 

一方、大好きな愛車を10年後も20年後も最高のコンディションに保ちたいと思うなら、ちょっとくらい汚れても、頻繁に洗車をするのは我慢したほうがいいでしょう。

 

青空駐車ではなく屋根付きの車庫に停めておくなど、できるだけ洗車しなくて済むように工夫するのが正解です。

 

廃車手続きを自分でやるのが面倒な場合は廃車専門業者に依頼(渋谷区対応)

廃車買取カーネクスト 廃車トッドコム ズバット車買取比較

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

廃車引き取り無料!

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

手続き無料で代行!

渋谷区|車 廃車 買取|車 処分 引き取り|渋谷で手放す

プラス査定で買取も!

<※>昼間はもちろん夜間・深夜・早朝でも無料査定を受け付けています(スマホもOK)。